Embrasse-moi

ただの主婦が好きな漫画やアニメの二次創作置く僻地ブログです。

恵方巻を頬張る君は…


もうすっかり恵方巻は全国区ですね!
3~4年前よりも広がってますよね。

どうか喉に詰まらないようにお召しあがりください。

さて琴子は恵方巻を食べながら何を思う(笑)



3~4年前の駄文も今日ならCMしてもいいかな~(≧ε≦)と。

スポンサーサイト

一年越しの更新

解放しても、両手で足りるくらいのアクセスしかないのですが、書きたくなったもので書かせていただきました。
久しぶりの鍵付きテキスト。
いや、テキスト自体が久しぶりで支離滅裂なのですが、こんな超ーーーーーーーー僻地まで見に来てくださった方に友愛を込めて書きました。

楽しんでいただけましたら幸いです。

そして、続けて読みやすいようにたった三話なのですが、「節分」カテゴリーを作ってみました。

節分の日 裕樹、恵方巻をほおばる

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

節分の日 直樹、恵方巻きを頬張る

数日前から立ち寄るところで「恵方巻き」の垂れ幕があった。
いつの間に関西だけの風習がこんなに全国区になってしまったのだろうか?

直樹は広げていたノートを閉じると、背中をそらし欠伸をした。


節分の日 裕樹恵方巻をまく

「あら、裕樹ったら上手じゃない?!」
「ほんと、ほんと‥私より本当に上手!」
ママと琴子が僕が巻いた恵方巻きをみて声を上げた。
当たり前じゃないか。一度教えてもらったら、こんなの簡単だろ?
どうやったらこんなひどい有様になるのが‥それがわからない。
完璧に巻かれた僕の恵方巻の横にはぐちゃぐちゃの恵方巻きのような物体が置かれていた。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
Aprp style=h4