プロフィール

ema-sque

Author:ema-sque
こちらはema-squeが自分の好きな漫画やアニメ、ドラマの妄想漫画やイラスト、妄想駄文を置くblogです。

イタズラなkiss、プリキュアシリーズ、連続テレビ小説シリーズ、日々読むマンガなどでも落書きしたり、つぶやいたりします。

だいたいは「いつまでもいりこと」と唱えながら妄想に浸りつつイタキスの落書きを描き散らしています。

ブログ内のイラスト画像、漫画、文章はすべて無断転載、複写複製禁止です。

ただし「お持ち帰りください」等の記述があるイラストに関しましては個人的に楽しむ範囲での利用はOKです。
よろしくお願いいたします。


web拍手


リンク


pictlayer


カウンター

online: ご訪問ありがとうございます。キリ番だったらぜひ申告してみてくださいね。
面白い語呂が思いついたカウンターナンバーの自己申告もお待ちしております! イラリクお受けしますので~。

フォームメール


■ 一言 2017.8.16■

診療案内、鋭意編集中です。

パソコンが壊れて、使うソフトも思い切って変えて、マニュアル片手にやっていますが、9年前のようにすいすいと行かず…自分の老いに出会ってしまったような感じ…。でも、イタキス原作読んでると変わらずドキドキキュンキュンできるので、それだけが救いかも( *´艸`)
アイドル琴子♪

idolkotoko2.jpg
スポンサーサイト
「おおかみさーーーん!デェトしようよーっ!!!!」
usakotoko_20120825081006.jpg

こちらのうさことこは…実はHAPPY☆SMILEのnarackさんのオオカミ入江くんに向かって飛びついてくるという設定でございます♪


先日プロフィールのイラストにくぎ付けになっておりました。
そしたら昨日、フリー配布で大きく展示したものにものすごーーーーく萌えてしまったのです。
そして勢い余って元々あったチビ琴子をうさことこバージョンにして描き直してしまいました♪

narackさ~ん。
素敵な萌えをありがとうございます!!!
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
古い(2008-2009)絵をサルベージ。
「甘えたさん」

「キスまで10キロ」

でペタペタはってみます。


古い割に余り自分的変化を感じないので、よっぽど進化してないなぁと改めて感じるサルベージ作業です。


408cf837.jpg








1122-1


border= border=
題して琴子図鑑横顔編?

アナログの落書きイラストをpixivにまとめてみましたー。


暑いさなかにお立ち寄りくださりありがとうございます♪
夏休みモードですが、隙間時間でお絵かき落書き?ちまちま続けております。


cm_20120820141319.jpgちびキャラでハワイの夜♪


おまけページ更新しました。
cm_20120817011234.jpg
漫画のプロット駄文と落書きですー。

落書きは台キスの画像を参考にさせていただきましたー。

きゃーぅ。秋はじっくりレンタルしちゃおうかなー。
涼しいように限りなく白い入江くんの拍手をご用意しました。


web拍手 by FC2
お暇なら左側のトップの『涼しくなってみる」か、こちらの拍手ボタンをぽちっとな!してみてください。
計5枚おいてあります。


とある男性の画像を参考に描きました♪

モデルがどなたかわかったかたは拍手コメでの解答を是非(*^_^*)

お待ちしていますo(^-^)o

(追記2012.8.17)

沢山押していただきありがとうございました!!!!
改めて、一枚アンケート画像を増やしましたので、もしよかったら何番の入江くんがお気に入りかをお教えいただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします!
Tu/rn Me On という曲は今年、ドームでゲームが始まる前のジャイアンツの選手たちのPVみたいな映像と一緒流れる曲です。(ドームで観たことない方はわからないですよね…すみません。)

DeNAの選手の入場曲でもあるようですが…。


オリンピック中継レスリングやバレーボールの試合の合間に同じ曲が流れて、気になって調べました!
そして意味も探したら…意味深…(笑)

ぜったい琴子がカタカナ英語で歌っていたら、入江くん反応するだろうな~。と。

しかも今、現在高校三年生で反応したら楽しいだろうなぁと。(青江ブームです)
なのでカテゴリーは総天然色にしてみました。
ここ最近は映画づいてます♪

戦火の馬、アーティスト、スパイダーマンと来て

先日レディースディにて「おおかみこどもの雨と雪」を観てきましたー。

kodomo.jpg


色々とした想いがめぐる作品でした。

ネタばれにならないところをいうと、疾走感、空気感は格別でした。
そして鼻の頭を真っ赤にして映画館をあとにしたのでした。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


title=!--/trackback--div id=!--prevpage--%tb_nonbsp;|comment[no] type=a href= a href= Name value= title=