空白の誕生日 fin

2009.03.15(03:45)
蝋燭も消えて、窓からの月明かりがほのかに照らす部屋の中で、
何度となく琴子へのキスを繰り返していた‥。

うっとりと目を伏せる琴子への何度目かの唇へのそれが、
より熱を帯びたものに変わりそうな時、ドアの向こうから
がさがさと音がして、突然ドアが開いて誰かが倒れこんできた。
!!!


「んもぉパパが押すからぁ」
「いや、やっぱりこうやって年頃の娘さんの部屋を覗くのは
 良くないって」
「パパだってのぞいたじゃない!!]


部屋の電気のスイッチを入れると、ビデオカメラを片手に持った
お袋と親父だった‥。なんでこう家族に邪魔されなきゃいけない
んだよっ。

「お袋‥」
「お、おにいちゃん、ご、ごめんなさいっ。琴子ちゃんの
 かわいい計画の準備を見ていたら、どうしてもビデオに収めた
 くなって!」

しょうがないお袋‥。
でも、お袋と親父がいないと俺もいなかった‥
琴子とも会えなかったんだと思うと、今日は怒る気も失せてくる。

「もう日付は変わったけど、お袋、産んでくれてありがとう‥な。
 でも、覗いたりビデオとったりするのはいい加減やめてくれ。」

「お、お兄ちゃん????」
お袋は俺の言葉に驚いて目を見張る。
うっすらと涙がにじんでいる。


「じゃ、琴子‥お休み。来年も誕生日宜しくな。」
耳元で
「続きは初夜で」
とささやいて、お袋たちに見えないように耳たぶを甘噛みする。

「あら、いいのよ私たちはもうお邪魔しないからー。
 今日は琴子ちゃんとベッドのスプリングの具合をみても
 いいのよぉーー。」

「お、お義母さまっ!!!」
琴子が茹蛸のように真っ赤になる。
「ママ、それはいくらなんでもあからさまなっ」
さすがの親父も真っ赤になってお袋の口をふさぐ。





「それは、新婚旅行帰ってきてからじっくり具合見るから。」


fin


やっと見つけてすっきりした☆

周辺の祭りに盛り上がっているその頃の自分がむしょーに懐かしいです。
やっぱり人生一期一会…。その時を同じくしていることに感謝して過ごしていきたい。
スポンサーサイト

<<やっと! | ホームへ | 空白の誕生日2>>

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/19 21:20】 | # | [edit]
ゆっこさん、コメントありがとうございます。
パスワード…もしよかったら、←の方にフォームがございますので、
お手数ではありますが、こちらで申請していただけますと嬉しいです!

これからもニタニタしていただけるようなものがかけますように!
【2009/04/01 18:18】 | えま #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/28 23:45】 | # | [edit]
こんばんは。
イタキス祭りからたどり着き、楽しんで読ませていただきました。
想像してニタニタしっぱなしです。
これからも楽しみにしていますね。
パスワード発行が可能でしたら、よろしくお願いします。
【2009/03/23 19:59】 | ゆっこ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://irikoto.blog55.fc2.com/tb.php/41-6896611e
| ホームへ |
プロフィール

ema-sque

Author:ema-sque
こちらはema-squeが自分の好きな漫画やアニメ、ドラマの妄想漫画やイラスト、妄想駄文を置くblogです。

イタズラなkiss、プリキュアシリーズ、連続テレビ小説シリーズ、日々読むマンガなどでも落書きしたり、つぶやいたりします。

だいたいは「いつまでもいりこと」と唱えながら妄想に浸りつつイタキスの落書きを描き散らしています。

ブログ内のイラスト画像、漫画、文章はすべて無断転載、複写複製禁止です。

ただし「お持ち帰りください」等の記述があるイラストに関しましては個人的に楽しむ範囲での利用はOKです。
よろしくお願いいたします。

web拍手

誰得なメイキング拍手です

お暇な方はどうぞ♪

リンク
pictlayer

カウンター

online: ご訪問ありがとうございます。
次のキリ番800000ゲットの方、申告してください!
うらあんないお持ちでない方にはプレゼントします。お持ちの方には次回の個人誌が出来たらプレゼントとさせていただきます!

フォームメール