プロフィール

ema-sque

Author:ema-sque
こちらはema-squeが自分の好きな漫画やアニメ、ドラマの妄想漫画やイラスト、妄想駄文を置くblogです。

イタズラなkiss、プリキュアシリーズ、連続テレビ小説シリーズ、日々読むマンガなどでも落書きしたり、つぶやいたりします。

だいたいは「いつまでもいりこと」と唱えながら妄想に浸りつつイタキスの落書きを描き散らしています。

ブログ内のイラスト画像、漫画、文章はすべて無断転載、複写複製禁止です。

ただし「お持ち帰りください」等の記述があるイラストに関しましては個人的に楽しむ範囲での利用はOKです。
よろしくお願いいたします。


web拍手


リンク


pictlayer


カウンター

online: ご訪問ありがとうございます。キリ番だったらぜひ申告してみてくださいね。
面白い語呂が思いついたカウンターナンバーの自己申告もお待ちしております! イラリクお受けしますので~。

フォームメール


■ 一言 2017.8.16■

診療案内、鋭意編集中です。

パソコンが壊れて、使うソフトも思い切って変えて、マニュアル片手にやっていますが、9年前のようにすいすいと行かず…自分の老いに出会ってしまったような感じ…。でも、イタキス原作読んでると変わらずドキドキキュンキュンできるので、それだけが救いかも( *´艸`)
いつもならとっくに寝ている時間だったのに、今日はなんだか眠気が起きず、書斎から持ってきた本のページをめくっていた。

となりの部屋からゴソゴソと音がして、静かにドアが開く音がする。
俺がT大うけなかったことで責任を感じて、家を出ようとしている…。そんな所だろうか。

一呼吸置いて階段を降り、リビングを抜け、キッチンのコーヒーメーカーのスイッチを入れる。
キッチンの窓を開けると、涙目で家を眺めているあいつがいた。
そして、涙を浮かべて鼻をすすりながら背を向けて歩き出そうとしていた。

「重そうーだな」
一歩出した足を止める。
「手伝おうか」
振り返るあいつの顔は豆鉄砲を食らったような顔をしていた。
まだ、顔色は良くないのに…本当にこいつ馬鹿だな。
「病み上がりによくやるよ」
「い…入江くん」
「と、とめないで。あたしはこれ以上入江くんに…」
大きくかぶりを振った。明るい茶色の髪が揺れた。
「別に?止めてないけど」

iede.jpg












………………


結局、刺激的な生活を保障されてしまった…。
まぁいいか…。
大学で何をするか、きっと見つけられるだろう…。
この自分の中にある、眠れぬ理由(わけ)が何なのか…。きっとそれも見つかる…のかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://irikoto.blog55.fc2.com/tb.php/66-db1970bf

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


title=!--/trackback--div id=!--prevpage--%tb_nonbsp;|comment[no] type=a href= a href= Name value= title=