プロフィール

ema-sque

Author:ema-sque
こちらはema-squeが自分の好きな漫画やアニメ、ドラマの妄想漫画やイラスト、妄想駄文を置くblogです。

イタズラなkiss、プリキュアシリーズ、連続テレビ小説シリーズ、日々読むマンガなどでも落書きしたり、つぶやいたりします。

だいたいは「いつまでもいりこと」と唱えながら妄想に浸りつつイタキスの落書きを描き散らしています。

ブログ内のイラスト画像、漫画、文章はすべて無断転載、複写複製禁止です。

ただし「お持ち帰りください」等の記述があるイラストに関しましては個人的に楽しむ範囲での利用はOKです。
よろしくお願いいたします。


web拍手


リンク


pictlayer


カウンター

online: ご訪問ありがとうございます。キリ番だったらぜひ申告してみてくださいね。
面白い語呂が思いついたカウンターナンバーの自己申告もお待ちしております! イラリクお受けしますので~。

フォームメール


■ 一言 2017.8.16■

診療案内、鋭意編集中です。

パソコンが壊れて、使うソフトも思い切って変えて、マニュアル片手にやっていますが、9年前のようにすいすいと行かず…自分の老いに出会ってしまったような感じ…。でも、イタキス原作読んでると変わらずドキドキキュンキュンできるので、それだけが救いかも( *´艸`)
えーと…。

通信の六コマかいた後、「甘いイリコト」を欲している!というメッセージをいただいて、不意に空から降ってきたいつもないちゃいちゃイリコトのプロットを置いてみます。

※駄文です
※やまなしおちなしいみなしの三拍子です。
※多分四コマのプロットで、お約束の顔漫画になりかねませんが、いつか描きたいです。(と書いてかけてないネタが多数。すみません)

この駄文のイラストの原画プレゼントやってました。(後日報告)
引き取ってくださった方々…感謝です。コピーも希望して下った方も感謝です。








では、絵を希望してくださった方とお暇な方は続きへどうぞ…。



「おかわり」

職業柄、そろって休日という機会は少ない。
少ないけれど、稀に褒美のようにやってくるその日の前日に病院からの緊急の電話が鳴る事が無い。
余程の案件でないと後で大変な事になる…といううわさが回っているらしいが、別に俺はなにもしていない。(と、思う)


リビングでちょっと前に琴子に淹れてもらった珈琲を飲み切って、台所でお袋と楽しげに話している琴子に声を掛ける。

「おかわりある?」
naokicoffee.jpg


「あ、いま残りを私のカップに注いでお砂糖たっぷり入れちゃったよー。じゃ!いま新しく淹れるね。」
kotokocoffee-face.jpg
台所からおかわりの催促を喜んでいる声が響く。

勘のいいお袋は琴子との世間話をさくっとまとめて台所から出てくると、俺に目配せしてリビングから出て行った。
秋の夜は長い。もう少しだけ新聞を読んで、琴子の持ってきたお代わりを飲んだら…。



………



秋の涼しい空気の中で、じっとりと汗をかいた身体が少しずつ静まっていくのを感じつつシーツでまどろんでいた。
もうすこししたら、すっと眠りにつけそう。…そんなとき横にいる入江くんが耳元で囁いた。

「…『おかわり』する?」

耳から吐息と共にもたらされたその言葉は体に入り込んで、冷めかけた身体の熱を揺り戻そうとする。
そして、毎度毎度囁かれるたび、決まって顔に赤くなる。
「…ぉ、おか、わりは…夜もねぇ遅い…し。あ、したも、ある…し。」
懸命に反論してみるものの、もうすでに『おかわり』が始まっていて、優しい手を振りほどけずに、そのまま…。




………

日が高く上がった頃にゆっくりと起きだして、ただパンを焼くだけの状態でセッティングされていた朝ごはんを食べる。
みんな出掛けてしまって、二人っきり。なかなか目が合わせられない。
私はとてもお腹がすいていたので、黙々とサラダや目玉焼きを口に運び、一枚目のパンも食べきってしまった。

すかさず入江くんが
「おかわりする?」

と聞いてくるので、昨晩の何回かの『おかわり』を思い出して、顔が真っ赤になって、そして思わず
「おかわりは今はしないです!」

私の返事を聞いた入江くんは、笑いをこらえた顔をちょっとして、そのあとなぜか不敵な笑みを浮かべ、
「『今』はね。了解。で、パンはおかわりする?」
「しますっ」

その時は何も分からないままパンをおかわりした私でしたが…二人でデートと出掛けた先でその理由を知る事となったのでした。





<終>



もうプロット崩れの駄文しか書けません。これも四コマネタです。
定番のいちゃいちゃイリコトでした~。
スポンサーサイト

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


title=!--/trackback--div id=!--prevpage--%tb_nonbsp;|comment[no] type=a href= a href= Name value= title=